ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

2013/04/04

メジャー全巻とマンガ観

読破してみた。

メジャーってタイトルなのにアメリカ渡ってからが一番つまらなかった印象。
海堂の合宿と聖秀高校編が一番面白かったなー。

まあマンガ過ぎるマンガだけど、それ込みで読みたくなる作品。
主人公が怪我しまくったり、基本優勝しないさじ加減も絶妙。

あとマンガ全般にありがちなことなんだけど、
凄い嫌な敵キャラがいざ主人公の門下に下ると突如いい奴になるの辞めてほしいね。
そういう奴が献身的なプレーをするのがアツいとされる風潮あるけど、なんか納得できない笑
 そういうキャラほど後半になるにつれそこそこ出来る便利キャラ兼冷静なツッコミ役とか
シュールなボケをかましてくるネタキャラになる気がする。

だいたいマンガとしてある敵に勝ったらそいつが仲間になり新たな強い敵に挑むみたいな奴がなんとなく嫌い。
というかよくあるバトルマンガだな。
戦ってる最中は「どうせ主人公が勝つ」と思いながら読み流し、
パートとパートの合間のつかの間の休息みたいな話が好きです笑
明らかに行き当たりばったりだし、作者展開最後まで考えてねーだろって思う。

逆に緻密に構成されて最後のために伏線はったりしてる奴は大好き。
読み終わった後に二周目でココはこうなってたんだーとか思いながら読むのがいいよね。
そういう意味での作者の存在を感じる作品が好み。

これは作品の連載中の勢いやアツさか連載終了し作品が完成してからの評価をとるかの問題だと感じる。
でもヒストリエとかべしゃり暮らしみたいな後者のような作品がやっぱお口に合う。
はたして完結するのか笑