ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

2015/12/07

M-1グランプリ2015 ネタの研究①メイプル超合金編

今回のM-1の感想はいつかに回して、ネタの分析というか解体を行ってみたいと思います。
ネタを忠実に書き起こし、笑わせたいポイントを示してみたりしたので暇なら読んでみてください。

個人的には漫才は台本より、演技(ジェスチャーや顔の演技、テンポ、声、間etc)の方が大切だと思っていますので、台本の面白さはもちろんのこと、演技によってそれを何倍でも増長可能であると考えています。
でも、M-1決勝上がってくるような漫才は台本の時点で相当練られているのです。
記事後半では全体講評とボケのまとめを行っていますのでそちらもぜひ。

馬鹿よ貴方は編はこちら
スーパーマラドーナ編はこちら   
和牛編はこちら 

〈メイプル超合金 犬を飼いたい〉

安藤なつ:どうもー!

カズレーザー:ジークジオン!

安藤:メイプル超合金です。

カズ:ヤパヤパ〜!

安藤:よろしくお願いしまーす。

カズ:(拍手に対して)…ああ、恐縮です。

安藤:いやー私ね、話したいことあるんですよ

カズ:どうしたそこの、平均体重底上げ担当大臣(①13秒)

安藤:どんな役職だよ!

カズ :就任おめでとうございます

安藤:就いてねえよ、そんなよ!

カズ:ちょっと話戻しますけど、食べ放題で元をとるにはもうレジの金抜くしかないね(②23秒)

安藤:いや、そんな話はしない!

カズ :不正行為ですから、原価ってものがあるから

安藤:おめえがいうと危ねえから!やめろ!

カズ:怒られっちゃた。テヘペロでござんす。(③26秒)

安藤:なんだコイツは。
いやー、私一人暮らしで寂しいんでね、犬でも飼いたいなと思ってるんですよ

カズ:ちょうどよかった、俺長いこと犬飼ってるからなんでも話聞くよ

安藤:ああ、そうなん?

カズ:意外と皆さん知らないんだけどね、犬を飼ってるていうのをちゃんと自治体に届け出ると、まあ新宿区だったら、毎月3240円まで飼育代として支給されるんですよ。

安藤:え〜、本当に?

カズ:これは区役所で働く友達から本当に聞いた作り話(④48秒)

安藤:…嘘かい!本当っぽい嘘やめろお前は!

カズ:俺コンビニ行くけどなんかいる?(袖へ向かう)(⑤54秒)

安藤:いやちょっと!行くんじゃねえって!トップバッターだから!きついって

カズ:(戻ってきて)おい見ろよ、セットの裏いっぱいお札貼ってあるぞ!(⑥59秒)

安藤:いや、嘘つくなよ!気持ち悪い嘘つくな

カズ:なんの話だっけ?

安藤:いやいや、犬飼いたいって話ですから。

カズ:犬の話かあ、しつけえなあ…(⑦1分5秒)

安藤:しつこくねえだろ、おめえ!一回しか言ってねえんだから

カズ:やっぱ、犬飼うならあれ大事ですよね。餌!

安藤:うーん、お前ん家、餌何あげてるの?

カズ:うちはお湯の煮込み(⑧1分13秒)

安藤:…お湯じゃねえかよ!

カズ:うん、そうだね

安藤:ガリガリなるぞ、お前!

カズ:確かに!

安藤:確かにじゃねえよ

カズ:いや、食べさしちゃいけないものがあるのよ!

安藤:何何何?

カズ:例えばねえ、チョコレート、アボカド、あと玉ねぎもダメだね。

安藤:えっ、なんでダメなの?

カズ:犬がお腹こわしちゃうのよ

安藤:そういうの聞きたかったわあ〜

カズ:あ、そう?

安藤:じゃあ、他にこれには気をつけたほうがいいよってものある?

カズ:あー、西の芸人の方が芸歴にうるさい(⑨1分33秒)

安藤:関係ねえだろ、お前!

カズ:1年差でこれだから(おかんむりのジェスチャー)

安藤:犬のことを聞いてんだよこっちは!

カズ:犬、引っ張りますねえ〜!

安藤:引っ張ってねえよ、こっちは!

カズ:好きですねえ!じゃあ、大切なのはしつけ!芸を仕込んだ方がいいのよ。

安藤:ああ〜、お手、おすわりとかね。

カズ:違う違う、もっとちゃんとした芸を仕込んだ方がいいのよ

安藤:んん?フリスビー投げて、キャッチさせるやつ?

カズ:違うんだなあ、もっとうちの犬みたいに「すごい!」って言われるような芸を仕込んだ方がいいのよ。

安藤:んん?じゃあ、お前ん家の犬ができる、いちば〜んすごいことって何?

カズ:あー、確定申告。( ⑩1分58秒)

安藤:…すげえやん!人間で手こずってんだぞ、お前!

カズ:まあまあまあ、そうですよね。

安藤:なあ!

カズ:うちら税金関係は頭下げて犬にやってもらってんだよね(⑪2分5秒)

安藤:いや、お前!飼い主が犬に頭下げて恥ずかしくねえのかよ?

カズ:恥ずかしくなんて感情があったら…こんな格好で人前には出られないよ。(⑫2分13秒)

安藤:自覚はあんだな、お前は!

カズ:ガキの頃見た町の変わり者にまさか自分がなるとはなあ(⑬2分19秒)

安藤:フフwお前、なんで嬉しそうなんだよ!

カズ:恐縮で〜す(一休さんポーズ)(⑭2分22秒)

安藤:「恐縮で〜す」じゃねえよ!お前!(一休さんポーズ)
…なんだよこの時間よ、お前!おめえに相談するじゃなかったなあ!!

カズ:まあまあまあまあ!話の通じる相手じゃないんだから!(⑮2分30秒)

安藤:それ、てめえで言うな!おっかないから!

カズ:ちょっと話戻しますけど、僕がまだ駆け出しのプリキュアだった頃はよお…(⑯2分36秒)

安藤:フwそんな話はしてねえつってんだろ、お前!
なんだその嘘は!駆け出しのプリ…何々?

カズ:(避けるジェスチャー)…ここwifi飛んでんなあ!(⑰2分43秒)

安藤:見えんのかよ!気持ちわりーよ、もう!!オメーは!

カズ:局の電波が強いんですよ、やっぱ目にしみるヤツ(目にしみるポーズ)(⑱2分50秒)

安藤:局の電波が強いとか、しみるじゃねえんだよ、オメーは!
なんの話してんだよ、おめえは!!

カズ:すいません、そんな怒る事ないんじゃないす…(肩に手を乗せる)

安藤:怒んだろーが!(振り払う)

カズ:なんだその態度は?

安藤:ハア?

カズ:喧嘩か?

安藤:上等だ、やってやろうかお前?

カズ:ほお、面白い。お前一人で果たしてこれだけの人数を相手にできるのかな?(⑲3分3秒)

安藤:おめえとやろうとしてんだよ!!

カズ:どうなのかな?

安藤:こっちは!

カズ:まじむかつくな!顔覚えたからな!(⑳3分7秒)

安藤:…今覚えたんかい!

カズ:次会う機会があればなあ!

安藤:相方なのにぃ〜!
お前な!そんな適当な事やってるとな、一生売れねえぞ!!

カズ:何だこいつ?ボケそうだぞお?(㉑3分19秒)

安藤:…どんな無茶ぶりしてんだよお!!

カズ:ちょうどいいのだせよ!

安藤:ちょうどいいのねえだろ、そんなフリで!
こんなめっちゃくちゃにして…どう思ってんだ?

カズ:…手応えアリ!!

安藤:もう、イヤーん。

安藤&カズ:はい、ブパパブパパブパパ〜(㉒3分34秒)

カズ:…っていうねえ、やつなんですけどねえ、
これはトップから賛py…賛py…ああ、言えないw(㉓3分44秒)
…ハイ、現場からは以上です〜。

安藤:どうもー、ありがとうございましたー。(3分50秒、ボケ数23)

〈全体の分析〉
230秒で23個なので十秒に一個のペース。
しかし、二十秒程度をフリに使うゆったり目のボケが前半に複数あり、それに派生で2〜3個程度ボケを連発すること多し。
こうやって文字起こししてみると、狙ったボケがかなりウケ、そのせいで笑い待ちができず、派生の補強ボケがスルーされてる場面がそこそこあったことがわかります。
まあ下手に間延びするより、派生ボケをテンポよく消化し、進めることもまた正義でしょう。

脈絡のないテキトーボケが特徴的で、くりぃむ有田やザキヤマの要素を彷彿とさせます。
カズレーザーは「真顔でテキトーぶっこいてます」というのが似合う。  
また、話とは関係ないテキトーボケは文章単体でのぶっ飛び加減やワードチョイスというシンプルに大喜利力が問われるため、露骨にセンスが出てしまうのも特徴的。
同時に、毎回組み替えも可能であり、お楽しみポイントになるのは間違いないでしょう。

話の流れとして掴みで3発30秒かけ、前半二分までは犬の話を進めるが、二分半あたりから犬の話を諦め、カズレーザーのそれまでの突拍子のなさが本格的に爆発し、3分到達と共に喧嘩パートまで発展しボルテージ最高潮に至りいろいろ崩壊したところで、まさかの強引ブパパオチという構成。

犬の話を進めている前半パートはボケ11個あるのですが、犬の話にかかったボケが6個に終始し、つかみパート含め突拍子のないボケが大小含め前半だけでも5個という約半分を占めるのが特徴的。
しかし、犬の話にかかったボケはかなり丁寧にボケており、「適当だけじゃないぞ」という意思すら感じられます。

後半は話を捨て、本筋とは関係なくひたすらテキトーボケ12個発動なカズレーザーに翻弄され喧嘩し合ってます。
そして喧嘩の末の「手ごたえあり!」でネタを切り、「ブパパ」でまとめるという力技。
そこから観客に問いかけるという王道の破滅パターンボケです。

ツッコミは特に工夫もなくシンプルなものが多く、カズレーザーの突拍子のなさをフィーチャーし、邪魔をなるべくしないようなものにしているのではと予想します。
もうすこしツッコミに色気を出してもいいような気がしますね。
また、女性としての要素は皆無に等しく、デブ要素もつかみの弄り程度で「とりあえず消化しとくか」という具合でネタ中には全く反映されていないのが特長です。
また、口調も最初から一貫して荒々しいですし、人によっては単調な印象を受けることもあるかもしれません。

あと、女性なのにツッコミで「お前」をネタ中に23回も言ってます笑 
元レスラーらしいというかw

〈ボケ一覧〉
平均体重底上げ担当大臣(①13秒)
挨拶代わりの相方の体型いじり、同時に中盤にある自分の見た目弄りへのフリも兼ねている。

ちょっと話戻しますけど、食べ放題で元をとるにはもうレジの金抜くしかないね(②23秒)
何個も挟まれるテキトーボケ其の一。
くりぃむ有田ってこういうボケ掴みでよくやってた気がします笑

テヘペロでござんす。(③26秒)
小ボケ。
有田やザキヤマと違い、普段から言ってそうなニュアンスなのが新しい。

これは区役所で働く友達から本当に聞いた作り話(④48秒)
15秒ほど使い丁寧な導入トークに思わせといての意表をつくしょっぱの嘘。
犬の話にかかったボケ①

コンビニ行くけどなんかいる?(袖へ向かう)(⑤54秒)
すかさず連続してのトリッキーボケ。
ポッケに片手突っ込むなどディティールまでこだわってます。
実際に袖まで行くところが、今田がいうところの「やべえヤツ」感。

(戻ってきて)おい見ろよ、セットの裏いっぱいお札貼ってあるぞ!(⑥59秒)
間髪入れずにボケを重ねる
ここは気分によって入れ替えれそうで、別会場で同じネタ見た時も楽しみポイントになりそうですね。

犬の話かあ、しつけえなあ…(⑦1分5秒)
本筋に戻す際にテンポ維持でボケを挟むのを忘れない
自分で「何の話だっけ?」としっかりフってます。
犬の話にかかったボケ②
ここも有田っぽい。さすが有田チルドレン笑

うちはお湯の煮込み(⑧1分13秒)
ツッコミ待ちの一瞬考えさせるボケ
ツッコミもそのため一拍置いているのが特徴。
犬の話にかかったボケ③

あー、西の芸人の方が芸歴にうるさい(⑨1分33秒)
20秒程度の緩和ポイントを挟んでの大砲ボケ。
安藤のフリが丁寧なのが特徴的。
続きの「一年でコレだから(おかんむりジェスチャー)」は派生ボケなのですが、間のせいかあんま伝わってなかったです。
あと、フリが「『他に』気をつけることはある?」という文言なので、突拍子のなさはありますが、解答が犬周辺に限定されないという説得性はギリギリ確保。
犬の話にかかったボケ④

あー、確定申告。( ⑩1分58秒)
再び20秒程度の緩和ポイントを挟んでの大砲ボケ。
安藤の「じゃあ、いちば〜んすごいことって何?」というフリが、白々しいほど丁寧なのが逆に面白い笑
犬の話にかかったボケ⑤

うちら税金関係は頭下げて犬にやってもらってんだよね(⑪2分5秒)
テンポよく2発目のボケ。
これは「恥ずかしくないのかよ?」というフレーズを引き出すきっかけを兼ねています。
犬の話にかかったボケ⑥

恥ずかしくなんて感情があったら…こんな格好で人前には出られないよ。(⑫2分13秒)
ここから犬の話からカズレーザー自身の話へシフト。
2分過ぎでようやく見た目自虐。
最初に相方の見た目をいじっといて、自分はスルーするフリがここで生かされ、爆発。
漠然と存在していたモヤモヤ解消まで二分のラグ!

ガキの頃見た町の変わり者にまさか自分がなるとはなあ(⑬2分19秒)
続きの2発目。
ここらへんはビシビシ決まる!
真実なので自虐の重みが違います笑
これこそがしゃべくり漫才に必要なリアリティです。

恐縮で~す(鼻の下こするポーズ)(⑭2分22秒)
とどめの小ボケ。
バイでネコなせいなのか「てへぺろ」に続き、可愛いボケが似合う笑

まあまあまあまあ!話の通じる相手じゃないんだから!(⑮2分30秒)
犬の話を諦めて、本筋を放棄する安藤への「そらそうだ」というボケ存在への元も子もないボケ。

ちょっと話戻しますけど、僕がまだ駆け出しのプリキュアだった頃はよお…(⑯2分36秒)
ここですかさず、忘れた頃の話戻しテキトーボケ2発目をかます!

(避けるジェスチャー)…ここwifi飛んでんなあ!(⑰2分43秒)
そして、コンビニばりのトリッキーボケ炸裂!やべえヤツイメージ確定!
wifiというチョイスがまさに2010年代のボケという感じで、これがちゃんと伝わるのがなぜか嬉しい笑

局の電波が強いんですよ、やっぱ目にしみるヤツ(目にしみるポーズ)(⑱2分50秒)
必殺ボケのあとは補強の2発目を忘れない。
同じく「電波がしみる」というのが新世代感。

ほお、面白い。お前一人で果たしてこれだけの人数を相手にできるのかな?(⑲3分3秒)
3分でカズレーザーへの人格否定が始まり、喧嘩になりこのボケ。
もうルール無視ですが、前半のテキトーボケのおかげでこの手のボケに違和感がすでにない。

まじむかつくな!顔覚えたからな!(⑳3分7秒)
2発目でダメ押し。
ロジックとして破綻し、壊しにかかってます。
やっぱり、ここも有田っぽいなあ笑

何だこいつボケそうだぞお?(㉑3分19秒)
遊んでます。
ここでのおちょくり3連発は安藤のキレを最高潮まで持っていく重要なきっかけ。

はい、ブパパブパパブパパ〜(㉒3分34秒)
おまけの飛び道具ボケ
手ごたえアリ!でヒヤっとさせてから、相方もおかしくなり何が始まるかと思いきや、相方も協力するという完全なる崩壊へ。
ここは一旦引かせる算段だったと思うのですが、ここでウケまくりという時点でM-1のお客さんの暖かさ!

これはトップから賛py…賛py…ああ、言えないw(㉓3分44秒)
最後の「賛否が分かれるネタですねえ」という問いかけは鉄板だけど、噛んじゃったというオチ。
まあ、性質的には同じベクトル向いてるんで許される範囲です。