ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

2016/03/08

明晰夢サプリ・Dream Leaf(ドリームリーフ)使用レビュー 1日目

https://luciddreamleaf.com?rfsn=203793.830df
この記事は使用編です。購入方法や成分などはこちら
初日以降のレビューはこちら 

巷で噂の明晰夢がみれるサプリメント・ドリームリーフがついに届いたので使ってみました。
今回はこちらの公式サイトから購入したのですが、注文してから11日間と予想よりも早く到着したのでなかなか良かったです。
初めて海外通販なるものを利用してみたのですが、かなりハードルは低いなという印象を持ちました。(それとPayPalの便利さ。ハマりすぎて最近、服とか買い漁ってます)

まず、前提として僕は明晰夢を微妙に見ることができます。
明晰夢を見ようと思っても毎日見ることはできないけど、月に数回レベルでたまに発生させることは可能です。
しかし、明晰夢を見れたからと言ってその夢の世界で過ごす時間などは多くても10分とかで、ネットで言われているような何でもやり放題の夢の世界には至っていないという、中途半端明晰ドリーマーなのです。

基本のパターンなのが、金縛りからの体外離脱というものでして、まあ明晰夢に興味ある人なら、これが明晰夢を見るパターンの一つだとわかってくれるでしょう。(オカルトじゃないですよ)
「夢の途中でコレ夢じゃん」と気付けるパターンはまだ達成できていませんでした。
なので今回、この中途半端な明晰夢を鮮明なものに補助してくれるdream leafにはかなりの期待を抱いていました。

そして今回は初日ということで使用方法どおりの使い方をしてみました。
寝る直前に青いカプセルを飲み布団に入り入眠、そして、四時間後に目覚ましをかけ一旦、無理やり起きてからの赤いカプセル服用からの二度寝という使用方法です。

まず青い錠剤を飲んで、しばらくドキドキしながら布団で横になっているときのことです。
青にはmugwort5-HTPが含まれており、前者はヨモギ、後者はセロトニンの原材料となっています。
この5-HTPが明晰夢以前に凄い!
なんか脳から凄い幸せなものがでまくるのを感じました。プラシーボ的な要素も大きいかもしれませんが、確実に不安感や緊張感が取り除かれていき、数分でリラックス状態を実現することができたのです。

例えるなら、ランニングしてて1時間過ぎた頃に感じるあの気持ちよさですね。
全身が気持ち良いというか「ウオーキタキタ!」って感じのあの手の脳汁ドバドバとかなり近いニュアンスの気持ちよさが発生するのです。
マジで、この時点でドリームリーフ買って良かったと思いました。
もう明晰夢みれなくてもいい笑

まあ、そんな感じでテンション上がりつつも眠気がやってきて無事入眠を果たします。
サプリの効果なのかちょっと無理やりシャットダウンされた感もありますが、別に強制的なものではなく、比較的いつもの眠気と近いような自然な眠りにつくことができたと思いました。

そして突如鳴り響く、目覚まし時計。
まあこの入眠からの起こされというのは一般的なものと変わりないです。
そして枕元にあった赤いサプリメントを服用。
こちらに関しては眠すぎたのもあって服用した体感みたいのを感じる前に再び入眠を果たしてしまいました。

そこでようやくこの夜初めての夢を鑑賞。
内容は、「全然知らない夜の街を歩き回り、自転車用レーンの完備の素晴らしさに気づいたり、横断歩道を渡るときに右折車を待たさせすぎて申し訳なくなる」というどうでもいいものでした。
多分、自分が観る夢の中でもどうでもよさなら歴代ワースト入ります。
「なんかせっかく見る夢にしてはもったいないなー」など思いながらその夢を眺めていたのですが、まあ現実はこんなもんでしょう。

…ん?

んん?

…眺めていた?

…ちょっと待てよ?

夢を観ている最中にメタ的に夢を自覚できている?

…これ明晰夢じゃん!

…しかも自分の意思でちょっとコントロールしてるし!

普通に明晰してるし!

…ということで、いきなり明晰夢を見ることができたのです!ヤッター

しかし、しばらく夢の中を自発的にウロウロしていたのですが、再び夢の中で眠たくなると言いいますか、意識をちょっと落としたらその世界は無くなってしまい、次起きたときには現実のベッドの上でした。
確実に短期間ではありますが、いつも出来ている「金縛りからの体外離脱」という手法以外で、夢のオンエア途中で夢だと気付け行動できる明晰夢をいきなり実現できたのです!

テンション上がりますねこれは。
明晰夢の感覚(脳の使用感覚)としては、「寝る前の妄想の強化版」といったもので、脳内の世界を俯瞰で覗いているものでした。
もちろん、妄想とは違い、リアルな世界が構築され、そこに自分の意思を介在させてコントロールできますし、コントロールしたくないときは通常の夢と同じで勝手に流れていくことも可能です。

ただ、まだこの世界が夢であるとわかっていて行動をある程度コントロールできても、「あっ夢を動かせる。でも、どうせ夢なんだから介在せずに流れに任せりゃいいじゃん」と思ってしまい明晰しているのにボーッと成り行きを過ごしてしまう事が多かったです。
起きた今では明晰夢を見れて嬉しいですが、夢の最中は嬉しさ半分、「寝させてよ」って感じで意外にドライな気持ちにもなります笑

そっから起きるのですが、頭がかなり怠い。
寝ている最中なのに考え事をずっとしていたみたいな脳の疲労感を感じました。
まあ、この感覚は明晰夢にはつきものですね。
薬の副作用も特になく、若干のダルさと明晰夢を見れたことへのテンションの高揚を感じながらこの記事を現在執筆中です。

とにかくこのドリームリーフ、本物です。
初日としては上々の成果を上げることができたでしょう。
これから連日使用して、どんどん明晰夢の精度をあげていきたいと思います。
前述したように、明晰夢以前にセロトニンドバドバの感覚だけでも癖になるので、そういう日常にスパイスが欲しい方にはオススメです! 

※初日以降は現在、ツイッターにて検証結果を随時報告してます。そのうちまとめて記事化する予定です。
まとめました。